ユニットバスの構造②

レーベン工房の保土田(ほとだ)です。


前回ご紹介したユニットバス特集第二弾。


周りに壁が立ちました。


組んだ間柱にスイッチや洗濯機置場の水栓を固定します。


まだこれからですが、この壁を生かしてちょっとしたニッチも造る予定です。


ユニットバスの配置場所は色々なところに影響してくることが分かりますね。

レーベンコーポレーション

レーベンコーポレーションは 高崎線沿線でアパートマンションを約5000室を管理する会社です。 レーベンコーポレーション・テクニカル部門のブログを是非、ご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000