『玄関リノベ』 担当:神杉

「狭い」「暗い」「下駄箱が置けない」3つの問題を抱えた玄関を

当社作業担当神杉が天井と壁を解体し、問題を解決しました。


【施工前】

天井は躯体のままとして高さを保ち、照明器具を交換して明るさ確保、


壁を解体したところに可動式下駄箱を設置しました。


古い建物ですが、コンクリート躯体が綺麗だからこそ出来た工事でした。


【施工後】

レーベンコーポレーション

レーベンコーポレーションは 高崎線沿線でアパートマンションを約5000室を管理する会社です。 レーベンコーポレーション・テクニカル部門のブログを是非、ご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000