間仕切壁と配線工事

レーベン工房の保土田(ほとだ)です。


2LDKの工事が開始して6日目です。


墨出しした位置に間仕切の壁がほぼ立ちました。


大工さんが石膏ボードで塞ぐ前にしなくてはならないのが電気の渡り配線工事です。


事前に予定していた照明器具の位置と、梁の位置との調整を行いながらの作業でした。


コンセントやスイッチも事前に配置場所を決めるのですが


冷蔵庫や、カウンターキッチン等用途によって高さが変わってきます。


ボーっと作業すると後になってアレアレ?となるので注意です。

レーベンコーポレーション

レーベンコーポレーションは 高崎線沿線でアパートマンションを約5000室を管理する会社です。 レーベンコーポレーション・テクニカル部門のブログを是非、ご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000